ロミロミマッサージ.net

ロミロミマッサージの7つの効果

1.血液とリンパの流れを促進

全身をめぐる血液の流れが正常であることは、健康を保つうえで非常に大切です。 しかし、冷えやストレスによって、血行不良になってしまいがちです。全身のロミロミマッサージによって循環作用が改善されるされ、血行が促進されます。 ロミロミのじっくりとかかる圧で、筋肉深層部まで働きかけ、筋肉を組織から縦横にじっくりとほぐし、柔らかくしてくれます。そして、正常の状態になった筋肉の働きによってリンパの流れが改善されます。

2.筋肉をほぐす

筋肉が柔らかいと、全身をリラックスさせることが出来、基礎代謝が上がり、血行も良くなします。また、怪我や筋肉痛の防止、更には老化防止にもつながると言われています。 ロミロミマッサージは表層部から深層部の筋肉にまで働きかけ、筋肉を芯から柔らかくほぐします。

3.新陳代謝を高める

私たちの身体の内部で様々なウィルスや病原菌と戦っている力が免疫力です。健康に欠かせない大切な力です。 ロミロミのマッサージによって血液とリンパの流れを促進します。このことによって、免疫力の元である白血球の数が増えることた、リンパ球、NK細胞の数までも増えることが実証されています。

5.自律神経のバランスを整える

自律神経とは、「交感神経」と「副交感神経」の2つがバランスよく働くことによって、健康を保つ神経です。 現代人の多くは肉体的、精神的なストレスによって、交感神経が優位になりがちで、バランスを崩してしまいがちです。 ロミロミマッサージのゆっくりとした心地いい刺激によって、身体も心も緊張状態からリラックス状態へと解放され、副交感神経の働きを高めて、自律神経のバランスを整えます。

6.ストレスの軽減

ストレスとは、不快な刺激によって生じる体の反応のことで、ストレスには精神的なものと肉体的なものがあります。 人間にはストレスとリラックスのバランスが大切で、ストレスがなさすぎても、多すぎても不調の原因になります。 心地良いマッサージを受けると、心拍数やストレスホルモンのレベルを下げることが実証されています。マッサージ後の心理検査では、不安・緊張・鬱などの気分が和らぎ、活気が出た、そして不眠が解消されたという報告が多くあります。

7.オプフリ

ハワイ語で「お腹」、「フリ」はひっくり返すという意味で、お腹のマッサージを意味します。 オプフリによって、大腸などの消化器官を正常な働きにさせたり、臓器を正しいの場所に戻します。特に女性では妊娠しやすくなるために子宮を刺激したり、妊婦の逆子を正しい位置に戻すことも出来ると言われています。


関連記事

よく読まれている記事