ロミロミマッサージ.net

ロミロミにおける足裏マッサージの意義と手技

ロミロミマッサージでは、全てのエネルギーは頭から入り全身を巡り、汚れた、悪いエネルギーは足裏から出てゆくとされています。このため、施術する際にはクライエントの足元には立たないようにして、クライエントの身体から出る汚れたエネルギーを施術者が受けないようにします。 またリフレクソロジーと同じく、足裏は身体の臓器や神経、骨などと関連していると考えられており、器官や臓器の働きを正常化させることによって全身の健康を図ります。 ロミロミマッサージでの足裏では、指を使って「押す」、「圧迫する」、「流す」などの手技を使う他にも、前腕を使って同じく「押す」、「圧迫する」という手技も多く使われます。

リフレクソロジー効果

  1. 自然治癒力が高まります
  2. 血液、リンパの流れが促進されます
  3. 老廃物の排泄を促進させます
  4. 心身のリラックスによってストレスを軽減させます
  5. ホルモンバランスを整えます

 

全身のマッサージをする際に怪我があったり、触られるのが苦手だというような部位がある場合には、その部位を避けてルフレクソロジーによって補う事が出来ます。リフレクソロジーとロミロミマッサージを別々に受けるよりも、同時に受けることによる相乗効果によって全身の疲労回復と健康促進が更に高まります。


リフレクソロジーとは?

リフレクソロジーとは、反射学という意味で、人間の身体の臓器や神経、骨などが主に足裏や手の平と関連していると考えられている為に特定の部位を刺激することによって身体の機能を活発にさせて、健康の回復と増進をさせるものです。


関連記事

よく読まれている記事