ロミロミマッサージ.net

ロミロミマッサージで肩こり改善

ロミロミマッサージのロングストロークでは血行を促進し、疲労物質や老廃物を組織から押し出してくれます。血液内に酸素が行き渡ることによって、ダメージをうけたり、硬くなった筋肉を修復してくれることで肩こりを改善します。また、アルナプレスなどのじっくりとかける圧によって、表層部から深層部の筋肉にまで働きかけ、筋肉を芯から柔らかくほぐします。 また、ロミロミマッサージのゆっくりとした心地いい刺激で、身体も心も緊張状態からリラックス状態へと解放されます。このことにより副交感神経が優位になり、自律神経を整え、硬くなった筋肉が柔軟性を取り戻して血管を広げます。また、リズミカルな強弱のあるロミロミマッサージによって循環作用が改善され、肩こりを解消してくれます。

肩こりとは?

肩こりとは、筋肉が緊張して、硬くなった状態のことをいいます。 肩こりの主な原因の一つは姿勢が悪いことによって3~4キロもある頭の重みが身体の中心から前にずれることです。 顔が前に出ることにより、頭の重さが首や肩、背中にかかり、肩こりとなるのです。 今までの肩こりは肩の表層部にある僧帽筋などの大きな筋肉をほぐすことで改善出来ましたが、現代においてはデスクワークやPC作業、スマホの操作などによって深層部にある肩甲挙筋や棘上筋 棘下筋 小円筋などの小さな筋肉までがこります。 また、ストレスによる自律神経の乱れ、交感神経が優位にことによって肩こりの原因となることも多くあります。


関連記事

よく読まれている記事