ロミロミマッサージ.net

チップに関して

アメリカにはチップの習慣がありますが、ハワイにも同様にチップの習慣があります。チップというのはサービス料と表現したりもします。消費額の15%〜25%をチップをとして渡したりします。業界によって平均のパーセンテージが変わってきます。技術系のサービス(美容系)に関しては、20%が相場といわれています。

業界によって若干違うチップの相場

ハワイの中でもチップの相場は業界や技術の高さによって変わってきます。あくまで目安ですがハワイでの業界別のチップの粗相場を箇条書きにしてみました(あくまで個人的感覚です)。

チップはサービス料とも言われていますので基本的にサービスに対して払うもので、気持ちで払うものです。必ず払わなければならないというものではありません。サービスが悪かったり、満足行のいく内容でない場合チップを少なめに置くこともあります。

ロミロミマッサージ後のチップ

ロミロミマッサージは美容業界に当てはまります。平均的にハワイのローカルはロミロミマッサージを受けると20〜25%のチップを置きます。日本に馴染みのないチップですが、ほとんどのサロンやスパは20%を目安として伝えててきます。ホテルスパな高級サロンなどは25%で伝えてくるところもあります。いづれにしろ目安ですので、払うのかは本人が決めることができます。サービスが悪く全く満足していなければ今回はチップは払いたくないということもできますし、大変満足している場合は今回は30%を払う!ということもできます。


チップの使い方でハワイ旅行を快適にできる!?

ロミロミマッサージに限らず、チップを多く払ってくださったお客様を次回利用の際に優遇する傾向になります。快適なサービスを受けるためにチップを多めに払うアメリカ人も多くいます。日本にはあまりなじみのないチップの文化ですが使い方によっては短期間で常連扱いを手に入れることもできるかもしれません。


関連記事

よく読まれている記事