ロミロミマッサージ.net

ロミロミマッサージの流れ

1.カウンセリング

施術を行う前にカウンセリングを行います。カウンセリングでは、今日の体調、痛みや気になるところの有無、既往歴と触ってほしくない場所があるかどうかの確認をします。また、マッサージの強さの希望も事前に聞きます。クライエントの心身の状態を出来るだけカウンセリングでヒアリングすることによって、どのような施術をするかを組み立てます。

2.お祈り

古代ハワイアンによるロミロミでは必ず施術の前に祈りを捧げていましたが、現在祈ってから施術をすることは非常に稀です。祈りの代わりにお客様へ感謝の気持ちを込めます。

3.ロミロミマッサージを施術

●ほぐし

オイルは使用せずに、上半身から下半身へ移動しながら、シーツの上から身体の状態をみながらほぐします。

●オイルマッサージ

  1. 上半身のシーツを腰までめくり、背中全体を出します。そして全体にオイルを塗布してからマッサージを始めます。一般的には左側から始め、肩、腕、手、腰の順にマッサージを施します。
  2. ももの付け根までめくり、足を出します。そして全体にオイルを塗布してからマッサージを始めます。マッサージが終了したら、シーツを掛けて戻します。右側も同じく行います。 
  3. 左足のシーツを太ももの付け根までめくり、足を出します。そして全体にオイルを塗布してからマッサージを始めます。マッサージが終了したら、シーツを掛けて戻します。右側も同じく行います。
  4. 胸元のシーツをめくります。 オイルをを塗布し、デコルテ、首のマッサージをします。ロミロミマッサージが終了したら、シーツを掛けて戻します。
  5. タオルの上から頭のマッサージをします。


関連記事

よく読まれている記事